2019.07.08 20:00

交流戦-小郡②(2019/7/7)Over-60選抜


当初、全国大会に行った選手は、参加しない予定でしたが、事務局で調整していただいて、1試合だけ間に入れて、参加することができました。ありがとうございました。
全国大会に行った選手で参加できなかった人もいますが、代理?でOver-70の白水選手が入っています。今日は2試合あるのに若いですね!

試合結果は次の通りです。
【Over-60選抜】
11時40分:福岡60 対 熊本・佐賀60
    前半:福岡60 対 熊本60(0-0)
    後半:福岡60 対 佐賀60(1-0)
    
2019.07.08 19:38

交流戦-小郡②(2019/7/7)Over-60


試合結果は次の通りです。
【Over-60】
一試合目10時00分:福岡60 対 熊本60 (0-3)
二試合目13時20分:福岡60 対 佐賀60 (1-0)

写真には、Over60全国大会に行った選手も一緒に写っていますが、今回は全国大会行っていない選手で福岡60を構成して交流戦に臨んでいます。
得点は記述していますが、確認します。
2019.07.08 19:25

交流戦-小郡①(2019/7/7)Over-70


熊本・佐賀・福岡の三地区の交流戦が7月7日(日)に福岡が主催で小郡市陸上競技場で行われました。
当日は曇りの予報でしたが、朝は良かったのですが、試合時間になるとだんだん暑くなり晴れて、昼間は30℃になっていました。
試合結果は次の通りです。

【Over-70】
一試合目10時50分:福岡70 対 熊本70 (0-0)
二試合目13時20分:福岡70 対 熊本70 (0-0)
得点は確認して記述します。

Over-70は福岡と熊本の2チームの参加だったため、対戦相手は同じチームになりました。
2019.07.04 21:02

2019年全日本Over-60サッカー全国大会藤枝(6/2)-4


6月2日(日)第三節 藤枝市民グランドサッカー場 13:30~
福岡 0-1 京都

試合の流れは京都が6:4ぐらいで押していて、前半に右中盤から相手選手がドリブルで持ち込み、ペナルティエリア付近からシュートを打たれ、ゴール左すみに決められて1点失点。確かにあたるのも強いし、あったてもなかなか倒れない、1対1が強く寄せが早いチームになっていました。2年前はこちらのミスで1対0で負けましたが、なんとかなりそうな感じでしたが、強くなっていました。50の時の全国大会でも、このころから強くなってきました。
結局、京都が優勝したわけですが、昨年の福下の全国大会でも同じグループの兵庫が優勝しましたね。
でも、優勝したチームと2年連続対戦したことは、今後の福岡チームにも大いに良い影響を与えたことだと確信していますし、奮起し練習に励み、来年は決勝トーナメントに進めることと思います。
2019.07.04 20:52

2019年全日本Over-60サッカー全国大会藤枝(6/2)-3


6月2日(日)第三節 藤枝市民グランドサッカー場
試合前のミーティング風景
2019.06.22 14:26

2019年全日本Over-60サッカー全国大会藤枝(6/2)-2


写真が前後しますが、室蘭との試合前のミーティング風景。監督から先発メンバーの発表と作戦の指示がありました。サブメンバーも一緒に戦う気持ちで、内容をかみしめて聞いていました。
2019.06.21 19:54

2019年全日本Over-60サッカー全国大会藤枝(6/2)-1


6月2日(日)第二節 藤枝総合運動公園サッカー場 9:30~
福岡 1-1 室蘭

試合入り始めでパスミスが目立ち、前半左コーナーキックからヘディングで先制点を入れられ失点。マークは付いていたと思っていましたが、マークの後ろからヘディングをされたので、マンマークしてボールを競らないといけません。競っていれば展開は変わっていたかもです。後半、何度かチャンスがありましたが、相手陣内ペナルティエリア内で倒されPKの判定、誰が倒されたかわかりませんが、同点にするチャンスにPK職人亀淵選手が入れて同点となり、その後時間が経過し終了。勝てるチャンスがありましたが、やはり早めの先制点が一番です。
2019.06.19 21:37

2019年全日本Over-60サッカー全国大会藤枝(6/1)


【お詫び】
「パソコンをWin10にし、スマホを新型にしたことで、2週間悪戦苦闘しましたが、漸く、説明書やドコモショップやヤマダ電器に行って、糸口が見えてきました。順次記述していきます。」

【2019年全日本Over-60サッカー全国大会】
今年の全国大会、福岡はBグループになり、出場チームは以下のとおりです。
九州第一代表福岡、北海道代表室蘭、関西第二代表京都、東北第二代表宮城の4チームで総当たりのリーグ戦で1位のみ決勝トーナメントに進みます。他グループにはA、C、Dグループがあり、決勝トーナメントは各グループ1位通過4チームでの戦いになります。

6月1日(土)第一節 藤枝市民グランドサッカー場 13:30~
福岡 1-0 宮城

最初の試合は宮城で、若干押し気味でしたが、入り始めでパスミスが目立ち、一進一退でしたが、前半に清水選手が右隅のポールにあたり、中に跳ね返って1点先制。1点入って落ち着くかなと思っていましたが、時川選手のファインセーブ、ファインプレーで、相手の特典を許さず阻み、こちらもチャンスがありましたが、1点止まりで、結果的には、最小得点で1勝。上々の滑り出し。しかし、GKの活躍はお見事でした。GKに活躍させないようにしないといけません。
2019.06.19 21:10

2019年Over-50リーグ戦第2節(5/12)新門司

福岡60雀クラブ(0-8)とびうめクラブ

全国大会2週間前で、今日は全員ピッチに出ることで、失点を最小失点、3~4失点ぐらいかなと思っていましたが、テクニック・スピードとものに勝っており、パスミスからの失点、マークを振り切られての失点が積み重なり、8失点になりました。
また、最初から基本から出直しです。
2019.05.06 15:17

2019年Over-50リーグ戦第1節(5/3)雁ノ巣

福岡60雀クラブ(0-2)福岡SEクラブ

連休の中日、日ざしも強い中、約16名程度集まり、試合に臨みました。昨年福岡SEクラブとは1勝1負の五分でしたが、1負の時の相手は、走る若手FWとMFがいたので、やられてしまいました。
この日も若手FWいて、押され気味でしたが、相手の攻撃について行って、対処していましたが、中盤でパスミスから左に振られ、センタリングにヘディングであわされ前半1点失点。
後半、メンバー交代があり、流れは前半と変わらず押され気味で、ボランチからバックへの横パスをカットされ後半1点失点。パスミスがなければ、0対0だったかも?
でも収穫もあり、パスまわしが速いチームや走るチームとの試合を重ねていくうちに、徐々にですが、対処できるようになってきていると思います。
次節強いチームと対戦しますが、みなさん頑張りましょう!

PS:スマホで撮っていただいたのですが、ぶれていたので、UPしていません。
2019.04.24 19:55

Over-60九州大会佐賀 試合結果(4/20~21)

2019.04.21 20:15

Over-60九州大会佐賀(4/21)

【2日目】
 1試合目:福岡(4-0)大分

大分の対策を事前のミーティングで打ち合わせを行い、試合に臨みました。前半から福岡ペースで相手のシュートもほとんどなく、余裕の展開でした。と言うのも得点が廉さんが2点、神吉さんが1点、後半熊崎さんが1点と追加点が取れたので、パスミスはあったものの追加点が入るということは、短時間の中ではとても有利です。やはり先制点、追加点ですね。ところで熊崎さんの4点目は、センタリングがずれて、ゴール吸い込まれましたが、得点は得点です。ボールコントロールを練習しましょう!

予選リーグBパートの結果、1位は2勝1分で福岡、2位は鹿児島です。

【決勝トーナメント】
 準 決 勝:福岡Bパート1位(1-0)宮崎Aパート2位

宮崎の事前のミーティングである程度対策はできていましたが、予定通りいかないことがあるのも事実です。神吉さんの先制ゴールで流れにのって追加点が入りそうで、なかなか入りませんでした。最大の危機が訪れたのは、相手のFWのボールをカットしに行った熊崎さんが足でボールをカットしたんですが、そのボールが相手FWにあたったのかな、味方のゴールの方に流れ、そのままほぼ正面からシュートされましたが、GKの山口さんが右足一本でカットして、ノーゴール。神技!本当に助かりました。入っていたらPK戦になっていました。

 準 決 勝:沖縄Aパート1位(0-0)鹿児島Bパート2位 PK戦で沖縄

私たちの試合が終わって代表になったことで、喜んでベンチに帰ってくると隣のコートでは沖縄と鹿児島がPK戦の真っ最中でした。残念ながら鹿児島は昨年熊本に負けて、全国大会に行けなくて、今年はリベンジで熊本に勝って、Bパート2位になったもののPK戦で2本ぐらいか入っていなかったのかな、沖縄に敗れて惜しくも全国大会に行けませんでした。来年頑張ってください。

結果、福岡と沖縄の2チームになりました。

福岡と沖縄で九州第一代表と第二代表を決めるためコイントスだったかな?吉田キャプテンが代表で行って、見事九州第一代表で5月末からの藤枝市での全国大会へ行くことになりまた。 
今週から全国大会へ向けて、頑張りましょう!

2019.04.21 20:13

Over-60九州大会佐賀(4/20)

Over-60九州大会が佐賀市の佐賀運動公園球技場で4/20(土)、21(日)の2日間で開催されました。福岡県チームは、60雀クラブととびうめクラブの選抜チームで臨みました。
2つのパートに分かれて、それぞれパートで総当りし、上位2チームが決勝トーナメントに進みます。今年の全国大会への切符は、2枠で2チームが全国大会へ行くことになり、決勝トーナメント準決勝で勝てば、行くことができますが、同点の場合はPK戦で決めることになります。
【Aパート】          【Bパート】
 佐賀、宮崎、長崎、沖縄     福岡、熊本、鹿児島、大分

【1日目】
 1試合目:福岡(0-0)鹿児島
 2試合目:福岡(3-1)熊本

鹿児島との試合は、約7割ボールを支配して、相手陣内で試合を運んでいました。いつ点が入ってもおかしくない状況でしたが、鹿児島も守りを固めてカウンター狙いでした。こちらのシュートもクロスバーに当たり跳ね返されたり、いい角度でゴールに行ったもののGKにセービングされたりして、なかなか得点できません。後半、原田さんが右からのチャンスを他のみんなシュートと思った瞬間、神吉さんへパスしたが大きく外れ、最後までシュートを打てばよかったと悔やんでいました。入れていればヒーローでした。次回チャンスの時は決めてください。

熊本との試合は、前半この大会で一番良かったゲームでした。パスサッカーはこれですよと相手に見せつけるような、みんなの動きに連動性があり、相手に奪われないサッカーで、ためと縦への効果的な速いパス、緩急をつけたボール運びで得点できました。
試合開始後5分、左サイド本郷⇒亀淵⇒清水⇒連で1点ゲット、この時の清水さんのセンタリングに対し、廉さんが相手バックの後ろから走り込み、GKの前でシュートしたのはお見事でした。2点目は神吉さんの個人技が相手を翻弄し得点、3点目は清水さんの左からのコーナーキックが直接入り、前半3-0で折り返し。後で清水さんに聞いたところコーナーキックの時に狙っていたとのことです。お見事!
後半は、メンバーが数人交代し、初めての人もいて、パスミスが連続で発生し、右サイドのパスミスからシュートを打たれ、GKがセービングしたが、ボールが相手FWに近いところにボールが転がり、1点失点、パスワークの悪い流れはその後も続き、何とか1失点でとどめることができましたが、今後、誰に代わっても同じパスワーク、ボールポゼッション、ゲームの運び方をするために、レベルを上げないといけませんね。

私事(本郷)ですが、試合と試合の間のインターバルに充分に水分を取っていなくて、2試合前に水分補給したのがたたり、後半に足が攣り動けなくなって、交代しましたが、初めてのことで、後で冷静に分析すると、監督が言うように水分を早めに取っておく必要があります。みなさんも注意してください。水分を充分にとってください。靭帯は大丈夫でしたが、筋肉を少し痛めただけですみました。


2019.04.11 20:23

Over-60県予選⇒変更:②選考会(4/7)フットボールセンター

展開方法について、自陣地内では3タッチで早くボールを回すこと、これは3タッチで回すには、ボールを持っていない選手がいかにパスがもらえる位置に素早く動くかということ、さらにチャンスがあれば、縦に速いパスを出すこと、自陣地内でゴールキーパーを使って幅広い展開を行うこと、選考方法については、個々人のスキルやレベルを見るために、とびうめクラブ対60雀クラブの試合形式で行う等の説明がありました。


【選考結果】
監督:錫木
選手:時川、石橋、井上秀、本郷、熊崎、岩下、中山、清水、宮崎重、原田、田島、浅海、廉、篠原洋、以上14名
他11名はとびうめから選出されました。

錫木さんは、選手で出ないのかなぁ!


2019.04.11 20:10

Over-60県予選⇒変更:①選考会(4/7)フットボールセンター

とびうめクラブと60雀クラブの2チームで県代表を決める予定でしたが、福岡県サッカー協会シニア委員会において、選考会を実施することが決定され、選考会(セレクション)になり、戸惑いもあり辞退する人もありましたが、4月7日(日)8時30分にフットボールセンターCコートに集合し、メンバーの選考と監督を引き受けられた錫木さんから全員に詳しい説明がありました。
2019.04.11 19:54

Over-50リーグ戦第13節(3/24)フットボールセンター

一試合のみ:対香月クラブ

福岡六十雀(0-3)香月クラブ
現在成績:5勝11敗1分

順位を含めて確認中!

2019.03.21 13:33

交流戦②(2019/3/17)

【Over-60】
一試合目:福岡0-60 対 熊本0-60 (1-0)
二試合目:福岡0-60 対 熊本0-60 (1-1)

Over-60は、初めてポジション、初めての参加者ということもあって、上手く流れるようなパスワークができませんでしたが、それよりもパスミスが多かったですね! 土曜日の練習で意識しながら精度を上げる必要があります。 良かったのは、石橋さんからのセンタリングを相手GKの前で清沢さんがヘディングシュートで1点入れたのは、福島の全国大会以来ですね! あまり見たことがない足でのシュートを今度みせてください。24日のリーグ戦期待していますよ!

2019.03.21 12:42

交流戦①(2019/3/17)

毎年恒例の熊本・佐賀・福岡の三地区が持ち回りで開催している交流大会が3月17日(日)に熊本県菊池市七城運動公園サッカー場で行われました。
当日は腫れの予報でしたが、福岡から会場へ向かう途中で雨でしたが、七城グラウンドの空は曇で、お昼頃から少し晴れてきました。
試合結果は次の通りです。

【Over-70】
一試合目:福岡0-70 対 熊本0-70 (0-0)
二試合目:福岡0-70 対 熊本0-70 (0-0)

Over-70は福岡と熊本の2チームの参加だったため、対戦相手は同じチームになりました。二試合目の残り5分頃に熊本のゴール前での絶好のチャンスを決めていれば、劇的な勝利になりましたね。惜しかった!

2019.03.21 12:39

平成31年度 事務局及び競技部門のメンバー紹介

 平成31年3月2日の総会で承認された、今年度の担当者を紹介します。

【事務局部門】          
 事務局長  堤  仁史(新任)  
 事務補佐  中野 重治             
 同上    篠原 洋二(新任)         
 同上    原田 隆弘(新任)           
 広報    本郷 信利(新任)

【競技部門】
Over-70代表監督 藤崎 憲一(新任)
同上コーチ   小林 賢一

Over-60代表監督 二宮 弘泰(新任)

全体ヘッドコーチ 錫木 康夫
同上コーチ 中山 剛
2019.03.02 19:30

平成31年度総会開催(3/2)

               ”平成31年度総会開催について”

 平成31年3月2日(土)午後3時より、福岡フットボールセンター研修所において、福岡
60雀フットボール倶楽部の総会が開催されました。
 当日、審議された議題及び議決内容は以下の通りです。
   
1.「平成30年度事業報告及び収支決算について」--- 審議結果:承認

2.「役員・事務局等の一部改選について」--- 審議結果:承認
   副会長に城戸 衛氏を選任、事務局長に堤 仁史氏を選任

3.平成31年度事業計画及び収支予算について--- 審議結果:承認

4.その他--- 事務局より概要説明、審議結果:承認
  (1)クラブ運営規約追記                
  (2)0-50、0-60のリーグに参戦すること、0-65リーグ戦の概要について
  (3)連絡網の整備について

 尚、総会には坪島 泰造氏、篠崎 俊一氏、野田 直亮氏、諸先輩が出席され、それぞれ挨
拶を頂きました。
記事提供:本城 孝昭
2019.03.02 12:51

Over-50リーグ戦第12節(2/24)フットボールセンター


一試合のみ:対大牟田シニア 19:00~
今日は、責任チームで16:30集合で準備もでき17:00~審判。一試合明けて19:00~試合です。
前回、ドリブルをする若い相手に1点入れられて、0対1で負けているので、気合いは入ります。GKがだれも来ていないので、仕方なく堤さんがすることに。
前半は、ボランチ、ストッパー、スィーパーともに一点は取られたものの、バランスが良く原田さんの右からドリブルで持ち込みシュートで1点ゲット、1対1で折り返す。
後半、相手のMF、FWが頻繁にポジションチェンジしてきたので、ボランチの対応も遅れ、さらに相手への対応が、遅れだしたので、ストッパー、スィーパーのバランスが崩れ、スィーパーがストッパーの位置に、また、平行になっていたので、中盤でのパスミスからの逆襲に対応できないまま、3失点。結局、良かったのは前半だけでした。パスミスを少なくしないと勝てません。
福岡六十雀(1-4)大川シニア
現在成績:5勝10敗1分
2019.02.12 19:40

Over-50リーグ戦第11節(2/10)フットボールセンター

写真なし。
一試合のみ:対大川シニア 20:00~
二宮監督から「現在順位は7位、昨年は8位。残り3試合、全部勝つよ!」と話があり、気を引き締められました。コイントスではなく、じゃんけんで見事に負けましたが、風の影響がなく福岡60雀のキックオフ。前回0-1で負けたが、その時にいたFWの足が速い選手がいなかったので、こちらのペースでボールを回すことができ、右サイド原田さんからのセンタリングを上村さんがヘッドであわせ1点ゲット。さらに右サイドの中山さんからのパスを原田さんが受け右エリアからドリブルで運びペナルティエリア付近からシュート、見事左隅に入り2点目ゲット。後半も惜しいチャンスがあったり、相手のシュートも1本程度で、そのまま終了。
あと2点は取れていたかな?

福岡六十雀(2-0)大川シニア
現在成績:5勝9敗1分
2019.02.12 19:23

Over-50リーグ戦第10節(1/27)フットボールセンター

写真なし。
一試合のみ:対福岡SE 18:00~
福岡SEは0-1で前回負けていたので、最初から気合十分。前半中盤から押され、2トップの動きが速かった。ペナルティエリア内で相手のシュートを阻みにに行った私(本郷)の足がボールに当たり、GKの横をすり抜けて、オウンゴール。悔しいです。後半、中盤から回され、ボールがバックの堤さんを越えて、相手と競争になりましたが、2失点目。もう少しなんとかできたような気もします。試合前のミーティングでサイドバックを攻撃に参加させるためのスペースづくりが、相手の詰めが速かったので、うまく機能しませんでしたね。残念。

福岡六十雀(0-1)福岡SE
現在成績:4勝9敗1分
2019.02.12 19:21

2019年2月からの練習及び大会のお知らせ

日程について取り急ぎ連絡します。
2月は全週、練習を行います。
3月2日15時年度総会予定(極力出席ください)
3月10日夕方、O60県予選(今年度開催予定です)会場:フットボールセンター
 →4月へ変更
3月17日交流戦、会場熊本県七城グラウンド
4月14日O70九州予選、会場中津
4月20日21日O60九州予選佐賀(3月10日に県予選通過が条件です)
それぞれの出欠は別途、書面にて伝達しますがスケジュール調整のため連絡しました。
2019.01.21 21:02

2019年度大会概略予定

2019年度の概略予定をお知らせします。
これまで比較的O60とO70の九州大会等は同日同会場開催が普通でしたが、すべて別日、別会場開催となっています。
4月13日14日O70九州予選大分県中津市開催
4月20日21日O60九州予選佐賀県
6月1日~3日O60ならびにO70全国大会静岡県藤枝市
9月21日22日O60九州フェスティバル長崎県
10月5日6日O70九州フェスティバル宮崎県
11月8日~12日ねんりんピック和歌山県
11月23日24日東京との交流戦・忘年会兼懇親会
2019.01.19 10:17

2019年1~3月までの練習日のお知らせ

2019年の練習日について、お知らせします。
1月~3月まで、毎週土曜日の同時間帯で練習は実施します。
なお、熊本七城で毎年恒例になっている交流戦は、3月17日(日)に予定されています。
2019.01.06 13:47

2019年初練習(1/5)


2019年(平成31年)新年明けましておめでとうございます。

この日は、朝から雨が降っていましたが、午後にはすっかり晴れて、練習開始時間の気温も、今までの厳しい寒さはなく、絶好の練習日となりました。
練習開始時間には、約30名程になり、開始後のゲームの時には36名になっていました。
みなさんお正月の食べ過ぎ飲みすぎを練習で汗を出して、減量しに来たかなぁ?
練習内容は、7対3、5対2のパス回し、ハーフコートを使い二つに分かれてミニゲーム、最後に全面を使って紅白戦を実施し、たっぷりと汗を流しました。

私(本郷)ミニゲームの時に3回の右足小指を踏まれ、霜焼けで腫れていましたが、家に帰ってきてお風呂に入るときに見ると、さらに晴れあがっていました。スノーボードで雪山に行っていたので、霜焼けなったのかなぁ!
この時期、霜焼けにならないように注意しましょう。踏まれると普段の倍以上に痛いです。

みなさん、今年は怪我等がないように!
2018.12.27 19:25

Over-50リーグ戦第9節(12/23)フットボールセンター

写真なし。

一試合目:対福岡SE
前半から一進一退でチャンスもあったが、前半0-0で折り返す。後半は雨と風の影響でパスミスが多く見られたが、右サイドから亀淵さんが持ち込んで、横パスを原田さんがシュート、見事に数少ないチャンスをものにし1点ゲット、その後猛攻を耐え忍んで、1対0で勝利。
現在成績:3勝8敗1分

二試合目:対でんでんむしシニア笹丘
前半相手は若手を温存し、試合に入ったが、一試合目同様に雨と風の影響でパスミスが多かったが、相手の決定的チャンスをGKの関さんが防ぎ、前半0-0で折り返す。後半、チャンスも何回かあったが、10分過ぎに左サイドから亀淵さんが、いつものループシュートが風にのったのか、GKの上を通過して、ようやく1点ゲット、この1点を守りきり、1対0で勝利。
現在成績:4勝8敗1分
※昨年は3勝でリーグ途中ですが、現在4勝で昨年より良い成績です。

二試合目の後半残り5分頃に私(本郷)、3ケ月間の治療後に公式戦復帰できました。二宮監督及びクラブのみなさんに、ご心配かけました。そして、ありがとうございます。
後遺症(乱視がひどくなりました)はありますが、サッカー(ゴルフ+スノーボード)ができるようになり、健康に感謝です。

みなさんお疲れ様でした。


2018.12.27 19:16

Over-50リーグ戦第8節(11/23)筑豊緑地

写真なし。

一試合目:対三宅シニア
1対6で負け。
現在成績:2勝7敗1分

二試合目:対トータス久留米シニア
1]対3で負け。
現在成績:2勝8敗1分

みなさんお疲れ様でした。


2018.12.22 20:45

交流戦(12/16)

写真はありません。

定例の三地区交流試合が、雨の中、佐賀で行われました。

熊本・佐賀・福岡の三地区が持ち回りで開催している交流大会、本年最後の試合が12月16日(日)に佐賀総合運動場を会場に行われました。
当日は生憎の雨でしたが、久方ぶりの対戦でシニア各選手は日頃の練習の成果を存分に発揮し、熱い戦いを繰り広げていました。
試合結果は次の通りです。
   
①福岡0-60 VS 佐賀0-60 (0-0)
②福岡0-70 VS 熊本0-70 (3-0) ※今回は特例で0-67以上
③福岡0-60 VS 熊本0-60 (2-0)
④福岡0-70 VS 熊本0-70 (2-0) ※今回は特例で0-67以上

尚、来年度2019年の三地区交流試合日程第一回は3月17日(日)熊本七城グラウンドの予定です。詳細は来年になって事務局から通知される予定です。
   
公式戦日程はこの大会が本年最後になりました。年代別の0-60、0-70の大会参加や0-50のリーグ戦参戦、地元0-65の大会と盛り沢山の試合に多くのメンバーに参加を頂きました。と同時に各試合の運営方で頑張って頂いた皆さんに感謝申し上げます。また来年、気持ちも新たに頑張って参りましょう。良いお年を!(記事提供 本城 孝昭)
2018.11.27 17:24

毎年恒例の親善交流試合について

”遠来の東京の2チームと高知チーム、お隣の佐賀チームを迎えての親善交流試合を開催”

11月24、25日の2日間、福岡市東区香椎浜の福岡フットボールセンターに於いて年末恒例となった親善試合を行いました。今年は例年1チーム(0-65)だった東京チームが2チーム(0-70)となり、遠く四国から高知チームが初参加しました。
そして、お隣佐賀チームが今年も参加、福岡の2チームを加えて総計6チームと賑やかな大会となりました。
この時期、これまで大会は雨に泣かされることが多かったんですが、今年は快晴となり、秋晴れの中、毎試合熟練選手の溌剌としたプレーが見られました。尚、第1日目の試合後は場所を移して、東京チームとの懇親会を開催しました。
この懇親会の場は、地元主催チームである福岡六十雀FCの忘年会も兼ねており、試合のなかかった福岡の0-60のメンバーも加わり、大いに盛り上がりました。
親善交流試合後に頂いたメッセージも、「来年も是非に!」と有難いものでした。
出場が無いにも関わらず、準備・運営に携わって頂いた福岡0-60選手の皆さん、有難うございました。(文責 本城)
2018.11.18 20:46

2018ねんりんピック富山大会-7

福岡市チーム
篠崎先生のキックオフの写真です。80才のプレーヤー、来年以降もよろしくお願いします。

2018.11.18 20:42

2018ねんりんピック富山大会-6

福岡市チーム
2018.11.14 15:57

2018ねんりんピック富山大会-5

福岡県チーム
2018.11.14 15:57

2018ねんりんピック富山大会-4

福岡県チーム
2018.11.14 15:56

2018ねんりんピック富山大会-3

福岡県チーム
2018.11.14 15:55

2018ねんりんピック富山大会-2

福岡県チームの写真です。
2018.11.14 15:52

2018ねんりんピック富山大会-1

2018年度ねんりんピック富山大会が11月3日(土)~5日(月)で開催され、サッカーの会場は富山市内となりました。
福岡60雀クラブからは、福岡県チームと福岡市チームの2チームに分かれて、それぞれのグループで戦いました。

なお、福岡市チームの篠崎俊一さんがサッカー大会開始式の席上で高齢者表彰を受けられました。80歳!凄いです。本当におめでとうございます。
後に続く私たち後輩の目標になります。
篠崎選手は第1試合の高知戦でキックオフ時、キッカーを務められました。
これからも益々元気で走り続けてください。

【福岡県チーム】Kグループ 1勝2敗  3位銅メダル
第一試合:福岡県 3-0 札幌市  (得点:原田 篠原 錫木)
第二試合:福岡県 0-1 愛知県 
第三試合:福岡県 0-2 栃木県


【福岡県チーム】 グループ 2分1敗  3位銅メダル
第一試合:福岡市 1-3 高知(得点者 上村選手 PK)
第二試合:福岡市 1-1 浜松(得点者 本城選手)
第三試合:福岡市 1-1 川崎(得点者 本城選手)

2018.10.15 18:03

”当クラブの本郷さんが練習試合時に大けがを!”

事務局の堤事務統括よりメール通信でお知らせがありましたが、本郷選手が先月の練習試合時に相手選手と激突し、前頭骨陥没骨折という大きな事故に遭われ、現在治療・養生中です。
激突した相手は若い、元気な選手だったとのことです。ご本人からのメッセージは以下のとおりです。

「おきてしまったことは、過去に戻せないので、悔しいですが、今は現状を受け入れています。確かに私も少しセーブしていればよかったし、相手選手に対してもセーブしてほしかったです。また、激突する前の味方からのパスも精度を欠いたものでしたが、パスミスや競り合うことは試合の中ではあり得ることなので、しかたがないことと思います。今は、治療に専念することだけを考んがえていますが、視力障害(乱視がひどくなっています)も少し出てきています。治療は約1ケ月半~2ケ月間ですが、その後は?です。

二度とこのような重症者を出さないように、私からのお願いですが、大事な試合前の強化試合及び練習試合で、特に若いチームとの試合においては、必ず激しいプレーをしないこと、大事な試合の前なので、怪我をさせないようにと何度も牽制しておくことです。
5月の全国大会前のNTTファシリティーズ(20~30代)との強化試合では、私から後輩に何度も”全速で走ってもいいので、怪我だけはさせないでほしい。全国大会前なので。”と、強く伝えていました。以上のことをよろしくお願いします。

練習を見に行くと一緒にしたくなるので、行かないようにしていますが、落ち着いてから見に行くようにします。10月20日(土)病院に行って1ケ月経過後のレントゲン検査ですが、
経過が良ければ、ゴルフの練習から始めます。ただ、陥没した跡は、そのまま凹んだままで徐々にくっつくと聞いています。骨の強度は今までどおりではないようです。見た目は凹んでいるのはわかりません。焦らず焦らずにです。」

とのメッセージを貰っています。

尚、現在試合結果や、試合の写真等は本郷さんが直接手掛け、投稿してもらっていますが、今後は上記理由で当分難しくなります。試合参加の皆さんに結果や、写真をお願いしたいと思います。
ご協力のほどお願いします。(責 本城 孝樹)
2018.10.15 17:42

2018九州0-70サッカーフェスティバル (10/14)佐賀県総合グランド

二日目10月14日(日):前日1勝1敗で優勝決定戦に進めなかったことで、下位の長崎県チームと対戦。
福岡六十雀FC(0-70と0-65混成チーム)0-0長崎、引き分けでした。


2018.10.14 09:40

2018九州0-70サッカーフェスティバル (10/13)佐賀県総合グランド


天候、気温ともに最高のコンデション。写真からも雲ひとつない天候が良くわかります。
一日目10月13日(土):第一試合は対沖縄と0-1、第2試合は対鹿児島は2-1で勝利。1勝1負。
2018.10.14 09:24

Over-50リーグ戦第7節(10/8)筑豊緑地

写真ありませんか?

一試合のみ:福岡四十雀
試合内容どなたか教えてください。
上位3チームとの試合が続くので、踏ん張りどころです。

福岡四十雀(0-1)福岡六十雀
現在成績:2勝6敗1分
2018.09.22 13:03

Over-50リーグ戦第6節(9/17)筑豊緑地

う~ん写真撮っていませんでした。

一試合のみ:とびうめ
本日は一試合だけで、相手のとびうめは二試合目で、相手は一試ハンディ。こちらのメンバーはベストではありませんでしたが、キャプテン錫木さんがコイントスで勝って、風はなかったが、眩しくない方のエリアを取りました。全国大会九州予選、全国大会、リーグ戦通算で確か3回だけ勝ったかな?勝率3割。
試合は、前半オフサイドトラップが左サイドに味方がいたので、右からの攻撃で持ち込まれ、1失点。間もなくして2失点。こちらもFWが持ち込む場面もあったが、単独での攻撃が多く九州サッカーフェスティバルの時のように全体的にバランスが取れたパスワークが、なかなか作れなかった。後半も同じような状況が続き、相手の足が一番早いFW(Y)をマンツーで付いてうまく抑えていたが、右サイドでボールを持ち込まれ、ストッパーが対応したが、シュートを打たれGKの手をかすめて、クロスバーに当たり、跳ね返った左サイドところでサイドバックが対応したが、かわされて3失点。
前半、パスミスがボランチとハーフの間で多かったが、徐々にですが、強い相手でもパスワークができるようになってきていると思います。

福岡60雀(0-3)とびうめ
現在成績:2勝5敗1分


2018.09.11 20:23

九州サッカーフェスティバル(9/8、9)熊本大津町


天候も雨で降ったり止んだりで、グランドコンディションも大丈夫かなと思っていましたが、天然芝2面、人工芝2面、すべてのコートで試合ができ、水溜りがなく、水捌けがかなり良い感じです。そして、晴れ男が多いことで、私たちの試合の時は、4試合とも不思議と上がり、パスワークを重点に置いているチームとしては、ボールが良く回りました。
途中、パスミスでボールが良く回らないときもあり、相手のFWが2、3人上がってくるのに対応するため、ディフェンスが5名になり、ボランチが対応するために下がったため、中盤が空きすぎた面もあり、ハーフタイムにみんなで話し合い、修正できたことも良い経験になりました。
曇っていたので、陽射しもなく、風もほとんどない、気温も23度前後で、若干寒いぐらいで、良い気温でした。キャプテン錫木さん、コイントスで負けても今回は、全く区関係ありませんでした。1回だけ勝ったかな。全国大会を含めて2回だけ?

結果は、優勝して6連覇達成です。詳細は以下の通りです。

(一日目:Bグループ予選リーグ)
福岡六十雀(1-0)長崎県央
福岡六十雀(5-1)熊本城まち

(二日目:Bグループ予選リーグ)
福岡六十雀(1-0)大分県O-60

Bグループ予選リーグ3勝0敗勝点9点で1位

(二日目:決勝戦)
福岡六十雀Bグループ1位(2-0)ランザ熊本Aグループ1位







2018.09.03 21:42

Over-50リーグ戦第5節(9/2)筑後広域


二試合目:とびうめ
本日二試合目で相手は一試合目。ハンディが全く逆で、福岡60雀には何とも辛い試合になりそう。試合前、吉田さんがコイントスで勝って、フォローの風+相手が逆光、何かいい試合ができるかも。
前半10分過ぎから相手のペースになり、怒涛の攻撃、前半2失点なるもボールの展開は、一試合目よりは、よくまわっている感じ。2失点目がボールがゴール付近で高く上がり、不運にも入ってしまったが、ゴールキーパーが前に出ていたので、早めに近い人が、入っていればヘディングでクリアできたかも。
後半5分、3失点目過ぎから段々と相手の攻撃に慣れてきて、こちらのパスワークも良くなり、本郷→藤川→宮崎(重)→篠原→原田と4本のパスで1点ゲット、さらに同じような展開で、宮崎(重)→原田といく予定でしたが、宮崎(重)さんがシュート、残念得点にはなりませんでした。みなさんお疲れ様でした。
それとゴールキーパーの奥さんのファイセーブ、入ってもおかしくないシーンが2ありました。お疲れ様でした。
結果1対3で負けましたが、収穫は大きかったですよ! やはり速くパスワークが良いチームと対戦するときには、パスミスをしない、速めの動きだし、常にまわりを見て
速めにボールを動かす、毎週土曜日の練習ゲームの中で、狭い地域でのパスワーク、相手にとられないパスワークを目指しましょう!
次節は、こちらに有利なハンディ、相手が二試合目でこちらが一試合目です。頑張るぞ!
現在成績:2勝4敗1分
昨年度は3勝で終わりましたかが、前半で2勝、今年は4勝~5勝かなぁ。
2018.09.03 20:49

Over-50リーグ戦第5節(9/2)筑後広域


写真は一試合目が終わり、休憩しているところの写真です。日陰に集まって体力の消耗を抑えています。

2018.09.03 20:22

Over-50リーグ戦第5節(9/2)筑後広域

一試合目:対でんでんむし
リーグの中間に位置するチームで、2年前のリーグ戦では三宅クラブも一敗した相手なので、侮れない。前半はゲーム支配率も五分五分で良いパスワークもあったが、0対0。後半10分過ぎあたりから相手の攻撃が激しくなり押されだし、相手シュートがクロスバーにあたる幸運にも恵まれ、結果0対0の初引き分け。
2018.08.06 20:13

Over-50リーグ戦第4節(8/5)福岡フットボールセンター

No.1
今日は、当番チームだったので午前8時30分集合でしたが、すでに10名程集まっていて、テント・椅子・テーブルのセッティングはすでに終わっていました。年寄りは朝が早いし、取りかかりも早い。
さらに、審判と試合2試合があり、後片づけまでのフルコース、35℃の酷暑でまる一日グランドでした。ニュースでは、外での運動は非常に危険と報道されていましたが、誰一人お爺さんたちは、熱中症で倒れることはありませんでした。日頃の練習と水分と塩分の補給を心がけたおかげだと思います。過信せず、練習時でも早めの水分補給を心がけましょう!

一試合目:対大牟田
大牟田チームは、昨年と違い50歳になったばかりの選手がはいっていて、互角に展開でしたが、ディフェンスの好きわつかれ1失点。結果0対1で負け。確かに14時30分からの試合でしたが、酷暑の中、頑張りましたが、惜しい負けでした。せめて0対0で終わりたかった。
二試合目:対久留米トータス
久留米トータスも二試合目で、人が帰って12~3人という情報が入ってきて、「勝てるぞ!」と一瞬思いましたが、最初の5分間は冷静に相手を分析しようということに! 試合時間もいつもの土曜日の練習時間と同じ17時30から開始で、よい時間帯でした。集合写真はその時の写真で、人影が伸びています。この時間帯は、逆光で非常に眩しいので、ボールが見えなくなることもあり、ディフェンスには要注意でした。隣のコートで一般の試合に出ていた宮崎さんが決定的なシュートをふかしていましたが、前半中頃シュートで1点目ゲット、このリーグでは外しませんでした。前半終り頃相手に回されて1失点。後半、こちらのボール展開が良くなり、天本さんのシュートで2点目ゲット、続けてセンタリングから天本さんのヘディングシュートで3点目ゲット、結果3-1で2勝目。みなさんお疲れ様でした。
2018.08.06 19:59

Over-50リーグ戦第4節(8/5)福岡フットボールセンター

No.2
当番チームだったので、他のメンバーは試合前の練習に行って、残った二人、二宮監督と森部さん。
2018.08.06 19:55

Over-50リーグ戦第4節(8/5)福岡フットボールセンター

No.3
試合前の練習風景
2018.08.06 19:54

Over-50リーグ戦第4節(8/5)福岡フットボールセンター

No.4
試合前の練習風景
2018.08.06 19:53

Over-50リーグ戦第4節(8/5)福岡フットボールセンター

No.5
試合前の練習風景
2018.08.06 16:56

交流戦(7/29)

No.1
台風12号接近の報の下、7月29日佐賀チーム参加の交流大会を開催!  
生憎の天気予報の為、恒例の近県交流大会は熊本、山口は不参加でした。
主催クラブ 福岡六十雀FCの面々です。
2018.08.06 16:54

交流戦(7/29)

No.2
2018.08.06 16:50

懇親会(7/28博多魚がし)

No.1
2018.08.06 16:50

懇親会(7/28博多魚がし)

No.2
2018.08.06 16:48

懇親会(7/28博多魚がし)

No.3
1 | 2 | 3 | 4 | 5   >>次へ