2020.06.30 10:20

7月~9月予定

令和2年7月~9月の行事案内
交流戦および九州フェスティバルについて



表題の通り、練習予定ならびに各試合予定をお知らせします。
予定を確認し、各人、日程に組み込んでください。

① 7月4日(土) 午後5時~午後7時 練習
② 7月11日(土)同上 練習
③ 7月18(土))懇親会18時開始 魚がし
④ 7月26日(日)熊本佐賀交流戦 小郡市陸上競技場
⑤ 8月1日(土) 午後5時~午後7時 練習
⑥ 8月8日(土) 同上 練習
⑦ 8月15(土) 休み
⑧ 8月22日(土)午後5時~午後7時 練習
⑨ 8月29日(土)同上 練習
⑩ 9月5日(土) 同上 練習
⑪ 9月5日(土)~6日(日)綾町O65 予定未定
⑫ 9月12日(土)午後5時~午後7時 Bコート
⑬ 9月19日(土)同上 練習
⑭ 9月26日(土)同上 練習
⑮ 9月26日(土)~27日(日) 綾町
O60九州フェスティバル
⑯ ねんりんピック2021岐阜大会について
           2021年度に延期決定。

O50リーグ日程 詳細別途
1節 7月24日(金)筑豊緑地 責任チーム
2節 8月2日(日) 筑豊緑地
3節 8月9日(日) 本城競技場
4節 8月16日(日)新門司
5節 8月30日(日)雁の巣C

2020.05.17 12:43

練習再開について

5月23日より活動を再開します。
各人、体調に留意され無理な行動は控えてください。
練習会場においてはミーティング時にはマスクを着用願います。
2020.05.05 07:34

活動の自粛継続について

昨日、発令されたコロナウィルス対策による行動自粛に対し、
我々も今月末を目途とした行動を休止します。
各人におかれましては、自主トレに励まれ、
次回元気にプレーできるように努めてください。
2020.04.10 18:44

活動の自粛について

昨今の新型コロナウィルス対策として活動を自粛しています。

活動自粛期間
令和2年4月11日(土)~5月6日(水)

なお、今後の予定については随時お知らせいたします。
2020.02.25 20:12

2020年Over-60リーグ戦 第5節(2/24)福岡フットボールセンター



【試合結果】
第一試合 三宅シニア    3対0 福岡とびうめシニア 
第二試合 福岡六十雀    2対0 香月クラブシニア
第三試合 三宅シニア    3対0 筑後シニア
第四試合 香月クラブシニア 0対3 福岡とびうめシニア
第五試合 福岡六十雀    1対0 筑後シニア 

2020.02.25 19:52

2020年度総会の開催について(2/22)

【2020年度総会の開催】
2月22日(土)、福岡フットボールセンターに於いて、福岡六十雀フットボール倶楽部の2020年度(令和2年)の総会が開催された。
総会には31名が出席し、議案の(1)2019年度事業報告と決算報告、(2)役員改選、(3)2020年度事業計画と予算、(4)その他報告事項について、審議が諮られ、活発な意見交換がなされた後、それぞれ承認された。
改選期を迎え、会長は本城孝昭氏が退任し城戸衛氏に、副会長は二宮弘泰氏が就任した。
なお、審議内容については、以下の通り。

(1)2019年度事業報告及び収支決算等について
   出席者全員 承認

(2)役員・事務局等の改選について
   出席者全員 承認
   [福岡六十雀フットボール倶楽部 組織図]
   【運営部門】            
     顧問   坪島 泰造
     会長   城戸 衛 (新任)  
     副会長  二宮 弘泰(新任)
     事務局長 堤 仁史 (留任)  
     事務統括 中野 重治(新任)  
     事務補佐 白石 英二(新任O-70担当)
     同上   篠原 洋二(留任)  
     同上   原田 隆弘(留任)  
     同上   柚上 正昭(新任)  
     会計   森部 利光(留任)
     広報   本郷 信利(留任)
     監査   天本 守 (新任)
   
   【競技部門】
     総監督    長野 兵馬(留任)
     監督     井上 辰馬(留任)
     O-70監督  藤崎 憲一(留任)
     同コーチ  小林 賢一(留任)
     O-60監督 錫木 康夫(新任)
     全体HC   中山 剛 (新任)
     同サブ    清水 修 (新任)

(3)2020年度事業計画及び収支予算等の案について
   出席者全員 承認

(4)その他報告事項
〇チームの方向性について
福岡県のO60のサッカーを愛する競技者の親睦・交流の機会を提供すべく、生涯スポーツとしてのサッカーを愛する者たちの集う場所として福岡フットボールセンターを中心として福岡六十雀フットボール倶楽部は活動を行うものとする。

大会参加等について
➀全国大会予選
*O70カテゴリー
令和2年4月開催予定。
今回、人員が確保できず、辞退することとなりました。
*O60カテゴリー
全国予選令和2年4月18、19日中津市にて開催予定。
福岡県予選を、3月1日4チームで県予選が開催される。

➁O60リーグ戦
リーグ主任は安達
福岡県下、5チームで開催中。福岡六十雀フットボール倶楽部としては福岡SEのメンバーを加え参加中。

➂O50リーグ
前年度は1分け8敗で終了。次年度についてついても強化の場所と して参加を継続する。

➃登録の扱い等について
保留事項について
全国大会予選、O50、O60リーグを他のチームで出場したものについても当倶楽部から排除することはないことを確認した。
   
O60ならびにO50のリーグ戦については、それぞれ全国大会への強化の一環として位置付ける。したがって、極力、福岡六十雀フットボール倶楽部への参加をすすめる。なお、参加費等の運営費は全体会費とは別途の運営とする。
   引き続き、新年度の会員の募集を進めるが、会員紹介を基本とする。

  ➄ユニホームの取り扱いについて
   退部の際には、後輩に譲ってもらうことをお願いしていきたい。尚、購入者については強制するものではないことに留意する。

  ➅予算の運用について
   ・会場費が1割値上げとなる。
   ・試合着、ウェア等の購入検討。

  以上





2020.02.11 20:02

2020年Over-60リーグ戦 第4節(2/9)飯塚健康の森公園



【試合結果】
第一試合 三宅シニア    2対2 筑後シニア 
第二試合 福岡六十雀    0対2 福岡とびうめシニア
第三試合 香月クラブシニア  対  筑豊シニア(エキディビションマッチ)




2020.02.11 19:48

2020年Over-60リーグ戦 第3節(1/12)筑豊緑地公園

【試合結果】
第一試合 福岡六十雀    0対0 三宅シニア 
第二試合 香月クラブシニア  対  筑後シニア
第三試合 福岡とびうめシニア 対  筑豊シニア(エキディビションマッチ)



2020.01.27 20:51

追悼紅白戦1/25



【当クラブ初代事務局長小坂恒之さんの追悼試合】
1月25日(土)香椎浜のフットボールセンターにおいて、昨年12月に亡くなられた小坂恒之さん(享年81)の追悼紅白試合を行いました。
試合前には釜本邦茂さんとのツーショットの遺影を真ん中に、後輩クラブ員一同記念撮影。
小坂先輩はクラブ創設者の一人で、長く事務局長として会の発展だけでなく、広く九州のシニアサッカー隆盛に貢献されました。
謹んでご冥福をお祈りします。
2020.01.01 16:42

2019年Over-50リーグ戦第9節(12/15)筑豊緑地

試合結果:福岡60雀 0対1 香月クラブ

最終節、勝ち点をもぎ取りたい一心で若い人が入っているチームを相手に守り、一進一退でしたが、前半こちらのクリアを相手チームがボールを取り、ペナルティラインのところからゴール右隅に決められ、1点失点。
後半こちらにもチャンスがありましたが、決めきれなくて、そのまま終了、勝ち点を取ることができませんでした。
結果0勝8敗1分、勝ち点1で2019年度Over-50リーグ戦は終了しました。
しかし、Over-50リーグ戦に強化目的で参加し、成績は良くありませんでしたが、運動量の向上、スピードへの対応、チーム連携、意識の向上等、大きな成果を上げていると考えます。
このように、普段の練習時から意識し、2020年度のOver-50リーグ戦に参戦して、
1勝をもぎ取りましょう!

2020.01.01 16:37

2019年Over-60リーグ戦 第2節(12/1)小郡陸上競技場

【試合結果】
第一試合 とびうめシニア  対  香月シニア
第二試合 福岡60雀  対  筑後シニア

2020.01.01 16:34

2019年恒例の東京との親善交流試合-3



二宮さん足の負傷で参加できなくて残念でした。早く完治してください。
2020.01.01 16:31

2019年恒例の東京との親善交流試合-2



Over-70
誰か試合結果を記録している方はいませんか?
2020.01.01 15:56

2019年恒例の東京との親善交流試合-1



【東京の2チームと山口、佐賀、熊本のチームを迎えての親善交流試合を開催】

11月23、24日の2日間、福岡市東区香椎浜の福岡フットボールセンターに於いて年末恒例となった親善試合を行いました。今年はOver-65、70のチーム構成で、交流試合を開催しました。

交流試合結果
Over-65
11/23 福岡4-0佐賀、福岡2-1東京
11/24 福岡0-1東京、福岡1-1熊本

Over-70
誰か記録している方はいませんか?
2020.01.01 15:18

2019ねんりんピック和歌山大会参加-4

2020.01.01 15:17

2019ねんりんピック和歌山大会参加-3

2020.01.01 15:17

2019ねんりんピック和歌山大会参加-2



記事は依頼中
2019.12.11 17:04

2019ねんりんピック和歌山大会参加-1

2019ネンリンピック和歌山大会に福岡県、福岡市の2チームが参加!

 11月8日から12日の5日間、和歌山県内で各種競技が行われました。サッカーは
 新宮市と串本町を会場に、福岡六十雀FCの選手が主力となって、福岡県と福岡市の
 2チームが試合に臨みました。試合日の悪天候もあり、一部変則的な試合編成を余儀
 なくされました。2チームの試合結果は以下の通りです。

 〇 福岡県チーム
   ①対福井県1-2 ②対茨城県0-3 ③対和歌山県A0-1(0勝3分け)
   グループ順位①茨城県勝ち点7②和歌山県A同5③福井同4④福岡県同0
 〇 福岡市チーム
   ①対仙台市0-1 ②対岡山県0-2 ③対長野県1-0  (1勝2敗)
   グループ順位①仙台市勝ち点7②岡山県同6③福岡市同3④長野県同0
                          以上  (文責 本城)

2019.11.14 19:26

2019年Over-50リーグ戦第8節(11/4)筑豊緑地


試合結果:福岡60雀 1対1 大牟田シニア

前半、こちらのペースで何度か得点になりそうな場面がありましたが、逆にワンチャンスを相手に1点入れられて前半終了。後半もこちらのペースでようやく1点をゲット。得点シーンは覚えていません。後で誰かに確認します。
結果、引き分けで、勝ち点1を獲得できました。

現在0勝7敗1分

次回第9節が2019年度最終節です。1勝をもぎ取りましょう!

2019.11.14 19:00

2019年Over-50リーグ戦第7節(10/13)筑豊緑地

写真なし
試合結果:福岡60雀 0対1 でんでんむしシニア笹丘

前半チャンスもありましたが、0対0で折り返し、後半右からのセンタリングが上がり中盤の選手につながり、フェイントをかけられてシュートされ、1点失点。その後、均衡状態でしたが、そのまま終了。残念。勝ち点がとれそうな試合でした。
2019.09.30 21:05

2019九州O-60サッカーフェスティバル(9/29)島原市営平成町グランド


リーグ戦三試合目:福岡(3-0)大分
ホテルには対戦する大分チームと一緒のホテルで、朝食時に「今日はあまり走らないでください。」と言われてしまいました。
今朝は昨夜から小雨で、ちょうど良い気温になり、昨日の疲れも忘れてなんだか走れる気分。
試合は、運動量、テクニック、パスワークともに大分を上回り、相手にシュートらしいシュートは打たせてなかったですね。得点は原田1点、宮崎2点でした。
試合前は、この試合に勝たないと自力1位はない状況になっていたので、必然的に「やるぞー」と言う気持ちになっていました。

決勝戦:福岡(4-0)鹿児島
鹿児島のリーグ戦の試合を見ていて、錫木監督&キャプテンから相手23番の選手が私(本郷)と同じクラブの「神吉に動きが似ている」要注意の指示があり、試合開始からマークし、シュートらしい危ない場面は殆ど無くて、福岡の得点は清水、熊崎、錫木、宮崎が叩き込んで4点、どこからでも得点できるような理想的な入りかたでした。一試合目のシュートしてもなかなか入らなかった状況からは予想もできませんでした。錫木のシュートは、練習時に「ゴールの両隅を狙うように」と言う通りに左隅に入っていきました。また、宮崎は出場した3試合すべてに得点していましたね。
全体的に錫木監督&キャプテンがポジションを変えて中盤を厚くし、多彩な攻撃ができたこと、パスワークも良かったこと、更に皆さんの運動量が相手チームを上回っていたことにつきます。相手チームは本当に疲れていましたよね! 私たちがこのようにならないように、これからも練習のミニゲームで走り回りましょう!


2019.09.30 20:57

2019九州O-60サッカーフェスティバル(9/28)島原市営平成町グランド2


予選リーグ一試合目:福岡(0-0)熊本
人工芝が熱せられ、スパイクの裏が物凄く熱くなり、火傷しそうなくらい痛かったのですが、福岡のメンバーは、負けずに相手より多く走り回っていました。相手も引いていて、シュートを何本も放ちましたが、バーに当たったりで、逆襲で危ない場面もありましたが、引き分けで終了。

二試合目:福岡(6-0)長崎
中盤を厚くして、中盤を支配し攻撃のバリエーションを増やすためポジションの変更の話が、錫木監督&キャプテンからあり、試合に臨みました。
一試合目が晴れ渡り暑かったのですが、この時間帯は曇りでした。良かったとお思っていたのは、福岡以上に長崎だったかな。福岡のみんなも疲労していたのですが、それでも日頃の試合や練習量の多さから長崎を圧倒していました。
はじまりは、清水のシュートの1点目から、原田の本人初ハットトリック、宮崎の技ありPKゲット、締めくくりは一試合目でシュートをバーに当てた篠原の美味しい得点でした。

2019.09.30 20:30

2019九州O-60サッカーフェスティバル(9/28)長崎県島原市営平成町グランド


天気予報は、曇り小雨でしたが、残暑厳しい暑さになり、約33℃。ピッチはそれ以上です。
錫木監督&キャプテンから6連覇しているが、挑戦者の気持ちで臨んでほしい、少ない参加メンバーであるが、みんなで協力して、パスミスしても自ら取りに行く、ひとつひとつ丁寧なパスワークでものにしていく旨の話があった。
2019.09.17 19:00

2019年Over-50リーグ戦第6節(9/16)筑後広域

写真なし
試合結果:福岡60雀 0対2 久留米トータス

相手チームは若手が何人か新しく入っているので、去年までチームとは違います。チーム一丸となって全員で戦います。と錫木監督から話がありました。
昨日のOver-60リーグ戦とは違い、今日はOver-50リーグ戦なので、パスの速さや詰めの速さが違うので、頭の切り替えが必要です。前半、相手のシュートをディフェンスが止めたり、逆に篠原さんのセンタリングに合わせたシュートが得点にはならなかったが、惜しいところもあり、中盤のパスのつなぎもある程度回すことができていたこともあり、互角の勝負です。相手チームは若手が何人か新しく入っているので、去年までチームとは違います。後半は、5、6人選手交代を行い、流れが相手チームへ、味方のハンドと右からのセンタリングに合わせられたシュートで2点失点、給水タイム時に前半のメンバーと交代し、ボールを回しながらリズムを取り戻し、ペナルティエリア前のフリーキックのチャンスが、相手の裏かく清水から横へ転がして熊崎さんシュート、残念ながら得点にはならず、流れを取り戻しましたが、そのまま終了。
三連休みなさんお疲れ様でした。
2019.09.17 18:59

2019年Over-50リーグ戦第5節(8/18)雁ノ巣球技場C

写真なし
試合結果:福岡60雀 1対5 福岡40雀
福岡40雀相手に1点を叩き込みました。シュートしたのは清水さん。
2019.09.16 19:31

2019年Over-50リーグ戦第4節(8/11)新門司球技場

写真なし
試合結果:福岡60雀 0対6 大川シニア

2019.09.15 19:36

2019年Over-60リーグ戦開幕 第1節(9/15)飯塚健康の森


Over-60リーグ戦開幕!
試合前のアップ風景、いつもの7対3をやっていますね。新メンバーも加わり、いよいよ開幕戦です。
チーム登録は5チームで、福岡60雀、三宅シニア、香月シニア、とびうめシニア、筑後シニアです。筑豊シニアは今年は正式にチーム登録していないので、エキディビションマッチとなり、福岡60雀の開幕戦は筑豊シニアです。なので、公式戦ではありません。が、得点記録は残しますよ! 得点者:牛島1点、廉1点、伊藤1点。

【試合結果】
第一試合 三宅シニア   3対0 香月シニア
第二試合 とびうめシニア 2対0 筑後シニア
第三試合 福岡60雀   3対0 筑豊シニア(エキディビションマッチ)
2019.09.11 20:36

交流戦-鳥栖②(2019/9/8)Over-70


福岡0対5熊本
晴天で気温が高い中、お疲れ様でした。
2019.09.11 19:45

交流戦-鳥栖①(2019/9/8)Over-60


一試合目:福岡5-1熊本
開始早々、ディフェンスのパスミスから1点失点、その後落ち着きを取り戻し、細かいパスと連携ができるようになり、右中野さんからのセンタリングを熊崎さんへドンピシャリ、ヘディングで1点目、同じように原田さんから清水さんへ2点目、フリーキックからのこぼれ球を左サイドから宮崎さんがシュートして3点目、後半はメンバーチェンジがあったが、前半同様に流れは福岡で、鹿田さんからのパスを廉さんが入れて4点目、圧巻はパスを受けた廉さんがターンして相手ディフェンス2名を抜き、最後はGKをかわして、5点目をゲット。

二試合目:福岡2-1長崎
前半右廉さんからのセンタリングを篠原さんがヘディングで1点目、清水さんの左コーナーキックにニアで角度がないところで熊崎さんが合わせて2点目ゲット。長崎の14番、福岡の原田さんみたいに運動量が多い選手がいて、前半は中盤とディフェンスで離さないようにしていたのが効果的でした。
後半メンバーチェンジで流れが変わり、長崎が中央へのパスを受けてシュートを打たれ1点失点、その後は一進一退で終了。
2019.09.11 19:28

宮崎県綾町Over-65サッカーフェスティバル(9/7~8)


予選は1勝1分けで決勝へ!

決勝戦は熊本選抜チームが相手、ほとんどが65~66歳で構成されており、厳しいゲーム展開が予想された。
清澤、天本の両FWが、相手GKのいないゴールにシュートができず0点。ディフェンスは相手の高速FWに2点を取られての敗戦で、結果0-2で準優勝で終わりました。
準優勝のトロフィーが輝いていますね。お疲れ様でした。
1 | 2 | 3 | 4 | 5   >>次へ