いつまでも青春!そう!元気に走り、楽しくボールを蹴る限り!

ごあいさつ

私ども福岡六十雀フットボール倶楽部は、60歳以上のサッカーをこよなく愛するフットボーラーが集うクラブです。
メンバーは県北は北九州・飯塚、県央は福岡市等、県南は久留米・大牟田からと、広範なエリアに居住しており、現在は80名が所属しています。
練習は毎土曜日夕方2時間、福岡市東区香椎浜にあるフットボールセンターで行っています。
グラウンドは芝生が4面あり、プリンスリーグの試合と隣り合わせになることもあるなど、プレイするには格好の場所です。

チームはトップ(0-60中心)、ミドル(0-65中心)、シニア(0-70中心)の3つのカテゴリーからなっています。
キャリアがあり、勝つサッカーを目指そうとするメンバーと、出来るだけ長くサッカーを満喫したいメンバーがいますが、“とにかくサッカーが好きだ!”がクラブの共通項です。
シニア全国大会やネンリンピック等の全国レベルの大会、九州大会や近県交流大会、地元クラブとの交歓試合などに積極的に参加しています。